使う人から作る人へ

チャレキャラ(*1)は自分でアプリやウェブサービスを作りたいと考えている学生を応援する九州のコミュニティです。 2014年からはじまり、今年で5回目の開催を迎えます。 12月のコンテストで作品発表することを目標に、7月から順次開催される開発イベントに参加することで、 実践的なプログラミングスキルや企画力を身につけます。

*1 2017年までは『九州アプリキャレンジ・キャラバン』(略称:チャレキャラ)として開催されました。

イベント風景 1 - 九州アプリチャレンジ・キャラバンについて

誰が参加できるの?

九州の大学、高専、高校、専門学校に通っていて、アプリ開発やウェブサービス開発に興味のある人を対象としています。 チームでも、お一人でも参加できます。
何からはじめたら良いかわからない人をサポートする体制を整えております!

参加エントリー
イベント風景 2 - 九州アプリチャレンジ・キャラバンについて

何をするの?

12月のコンテストで作品発表することを目標に、7月から順次開催される開発イベントに参加します。 イベントでは、どのようにアプリやウェブサービスを開発したらよいのかを、 メンター(*1)がやさしく指導します。
開発イベント以外の時間にも個別に作業を進めてもらい、 その間はチャレキャラの Slack コミュニティなどを通してサポートします。

*1 主に九州に拠点を置くソフトウェア開発企業からプロのエンジニアが参加しています。

どんな人がいるの?

毎年、九州の各学校からアプリを作りたいという強い思いを持つ学生が集まってきます! 最初からチームで参加する人もいますし、1人で参加して、チャレキャラの中で仲間を見つける人もいます。 本格的なプログラミングははじめての人もいますし、企画力のみで参加する人もいます。

そんな皆さんをサポートするため、メンターは九州に拠点を置くソフトウェア開発企業からプロのエンジニアが参加しています。

イベント風景 3 - 九州アプリチャレンジ・キャラバンについて

ニュース

スケジュール

schedule
※イベントの日程・内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

コアイベント

月に1度開催されるチャレキャラの中心となるイベントです。

メンターによる面談でアプリ開発をサポートします。

アプリ開発に関するワークショップや講座も予定しておりますので、お楽しみに!

開催場所: 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター(福岡市博多区博多駅東1丁目17-1)

中間発表

コンテストまであと2ヶ月のタイミングで、参加者学生で互いにプレゼンテーションを行います!ライバルは一体どんなアプリを作っているのか!?

中間発表までに動く物ができていないとちょっとピンチ!ここで簡単なデモができることを目指しましょう!

開催場所: 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター(福岡市博多区博多駅東1丁目17-1)

コンテスト

コンテストでは、プレゼンとデモンストレーションによる応募アプリの審査と優秀者表彰を行います。コンテストは一般公開します。

日時: 2018/12/8(土)
場所: スカラエスパシオ
表彰内容: 最優秀賞(副賞30万円)
優秀賞(副賞5万円)
企業賞
※コンテストの開催時間は変更になる場合があります。予めご了承ください。

Sponsor

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

ローカルスポンサー

ツールスポンサー

(各スポンサー様 五十音順)

お問い合わせ

運営事務局:一般社団法人e-ZUKA Tech Studio

メール:info@ezukatechstudio.org