チャレキャラ(2017年までは九州アプリチャレンジ・キャラバン)は
九州の学生のための育成型アプリコンテストです。

かつてヨーロッパと西アフリカの間で金や塩を運んだ交易路には最大の難所があった。サハラ砂漠である。
この砂漠を渡ることは、日々旅を続けている商人達であっても容易ではなかった。
彼らはこの世界最大の砂漠を渡るために、複数の商隊を集め、より大きなキャラバンを組織し、点在するオアシスをたどりながら目的地を目指した。

チャレキャラでは、毎年多くのエンジニアを志す学生が、初めての自分の作品と言えるアプリ開発にチャレンジします。
しかしアプリ開発には、惜しまず時間を注ぎ込む情熱と、途中でくじけない意思が必要です。それはまさにかつての砂漠を渡るかのような苦難があります。

続きを読む

チャレキャラでは、かつての砂漠渡りのキャラバンのように、アプリ開発にチャレンジするたくさんの同志たちと大きなキャラバンを組み、目的地つまりはアプリの完成を目指します。チャレキャラとはチャレンジ・キャラバンのことです。
キャラバンを率いるは、常に最前線の現場で活躍する現役エンジニア達です。彼らは月に一度開催されるイベントの中で、あたかもオアシスのように皆さんのくじけそうな心を励まし、苦難を癒し目標と変え、再び砂漠に挑む勇気を与えるでしょう。
そうして砂漠を越えた皆さんが得られるものは何でしょうか?ある人は賞金を得ているかもしれません。しかし本当に価値があるものは、チャレンジし、成し遂げたという事実であり、その過程で一つ一つの苦難を乗り越えたという経験です。

そして、その頃にはもう気づいているでしょう。アプリ開発の過程にあるのは苦難ばかりではなく、様々な楽しさや興奮が溢れているということに。
チャレキャラを通して、エンジニアを目指す学生の皆さんがその後のエンジニア人生を支える経験と仲間に巡り会えることを願い、チャレキャラを開催します。

チャレキャラ2022 スケジュール

5分でわかるチャレキャラ

Q.誰が参加できるの?



九州の大学、高専、高校、専門学校に通っていて、アプリ開発やウェブサービス開発に興味のある人を対象としています。 チームでも、お一人でも参加できます。何からはじめたら良いかわからない人をサポートする体制を整えております!
エントリーする

Q.何をするの?


12月のコンテストで作品発表することを目標に、7月から順次開催される開発イベントに参加します。 イベントでは、どのようにアプリやウェブサービスを開発したらよいのかを、 メンター*がやさしく指導します。
開発イベント以外の時間にも個別に作業を進めてもらい、 その間はチャレキャラの Slack コミュニティなどを通してサポートします。
*主に九州に拠点を置くソフトウェア開発企業からプロのエンジニアが参加しています。

 
 
 
 

Q.どんな人がいるの?


毎年、九州の各学校からアプリを作りたいという強い思いを持つ学生が集まってきます! 最初からチームで参加する人もいますし、1人で参加して、チャレキャラの中で仲間を見つける人もいます。 本格的なプログラミングははじめての人もいますし、企画力のみで参加する人もいます。
そんな皆さんをサポートするため、メンターは九州に拠点を置くソフトウェア開発企業からプロのエンジニアが参加しています。

 

アンチハラスメントポリシー

当イベントでは、学生が切磋琢磨し、自らが作りたいものを作り発表する場です。
以下の様な妨害行為に対しては、どんな形であっても許容しません。

  • ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメントをすること。
  • 公共のスペースで性的な画像を掲示すること。
  • 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それらを計画すること。
  • いやがらせ目的の撮影や録音。
  • 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。
  • 不適切な身体的接触。
  • 不快な性的アトラクション。

以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。
上記の行為を発見された場合は、info@challecara.orgまでご連絡ください。

2022年度スポンサー

キャラバンスポンサー
学び研
日本の未来を築くための大学教育改革を、ITシステム(クラウド)とコンサルティングを通じて本気でサポートしています。全国の大学に80システム以上を提供中。著名な高等教育研究者の方々と連携しており、大学関係者から強い信頼を得ています。
cyberagent
インターネット産業に軸足を置き、メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業などを展開しています。
フジキカイ
フジキカイは設立以来、一貫して包装技術の開発および包装機械の製造・販売に取り組んできた専業メーカーです。
当社の包装機械の第一号は、1948年(昭和23年)に売り出したキャラメルを包む機械でした。
その後、食品を中心にさまざまな商品に対応した包装機械をつくり続け、今日では「技術と品質のFUJI」として、 わが国の包装機械業界のリーディング・カンパニーと呼ばれるまでに成長しています。
カラビナテクノロジー
「九州にオモシロ開発案件を増やしたい」! カラビナテクノロジーは、主にシステム開発・アプリ開発・ Webサイト制作を行っている福岡の会社です。
✅今日雨が降っているからリモートしたい→OK!
✅副業(複業)・起業したい→OK!
✅あらたな技術習得のための本を経費で購入したい
LINE
LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」を機軸として、コミュニケーション・コンテンツ・エンターテイメントなどモバイルに特化した各種サービスの開発・運営と広告事業に加え、Fintech事業、AI事業などを展開しています。ミッションに「CLOSING THE DISTANCE」を掲げ、世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めることを目指しています。
企業情報ウェブサイト:https://linecorp.com/ja/
コミュニケーションアプリ「LINE」:https://line.me/ja/
ローカルスポンサー
村上  照明(murakami teruaki)
チャレキャラ史上初の個人ローカルスポンサー。 Chaintope 取締役COO、ハウインターナショナル執行役員。 自身のスポンサー費用が学生と一緒に食べるピザ代になる日を夢見ている。
ツールスポンサー
さくらインターネット株式会社
さくらインターネットは、1996年創業のインターネット企業です。「『やりたいこと』を『できる』に変える」の理念のもと、自社運営のデータセンターを生かし、さまざまなニーズに合わせたクラウドコンピューティングサービスを提供しています。従業員が安心して働きがいを追求できる職場環境作りにも力を入れており、フレックス制度やパラレルキャリアの推進、リモートワーク前提の働き方の導入なども積極的に行っています。
特別協力
株式会社ハックツ
チャレキャラで知り合った学生同士で起業している会社で、福岡を中心に2~3日で開発しきる学生向けイベント「ハックツハッカソン」をたくさん開催して、みんなを楽しませること・輝かせることに注力しています。

2021年度受賞結果

最優秀賞、福岡県ビジネスデジタルコンテンツ賞公開審査会出場権

チーム名こらえる
作品名OnMuse
メンバー嵩原ひびき (福岡工業大学情報工学部)
田中隆樹  (北九州高専生産デザイン工学科)

優秀賞、NECソリューションイノベータ賞

チーム名秋元としまむら
作品名Tap!
メンバー秋本隼勢 (近畿大学産業理工学部情報学科)
嶋村颯人 (近畿大学産業理工学部情報学科)

優秀賞、福岡県ビジネスデジタルコンテンツ賞公開審査会出場権

チーム名/*単純マルコフ情報源*/
作品名Wordrow
メンバー北里悠馬 (北九州市立大学国際環境工学部情報システム工学科)
鳴海航汰 (下関市立大学経済学部経済学科)
村上太一 (大分工業高等専門学校電気電子情報工学専攻)

学び研growth賞

チーム名ライオン
作品名trovato
メンバー大西宏直 (近畿大学産業理工学部情報学科)
大田清徳 (近畿大学産業理工学部情報学科)
河野蒼真 (近畿大学産業理工学部情報学科)
手嶋駿斗 (近畿大学産業理工学部情報学科)
中村遼弥 (近畿大学産業理工学部情報学科)
柳原颯太 (近畿大学産業理工学部情報学科)

サイバーエージェント賞

株式会社サイバーエージェント
チーム名とんがりねずみ
作品名DiSH
メンバー友利拓誠 (九州工業大学情報工学部知能情報工学科データ科学コース)
渡邉渉  (九州工業大学情報工学部知能情報工学科人工知能コース)
藤村海都 (九州工業大学情報工学部メディア情報学コース)
これまでの参加作品はこちら